浮気調査なら名古屋女性探偵社

浮気調査お任せください、女性探偵が貴女の立場で承ります。

TEL.052-693-9110

〒460-0022 名古屋市中区金山5-2-30

探偵ブログ

名古屋女性探偵社へのご相談や、ご依頼に関した出来事についての掲載ブログです。

ブログ一覧

ご主人の浮気相手の真実

十年位からご主人の会社で雇っている、子供が二人いるシングルマザーの女性と不貞関係にあるのを依頼人の奥様は気づいていまして、その女性と別れさせて、ご主人の会社も辞めてもらいたいので、その証拠として浮気調査の依頼がありました。ご主人は休日の午前中はだいたい、ジムに行くといい出かけて女性と会っていると思うと奥様は言っておりましたので、休日の午前中に調査を開始しました。一日目、休日の朝,車に乗りスポーツセンターに行き一時間くらいトレーニングをした後、スポーツセンターから出てきたご主人は、会社へ向かいました。会社の駐車場には40代とみられる女性が外車に乗ってご主人を待っておりました。二人で外車のディーラーに行き、車をみたりしてからご主人の仕事の用事を済ませるために、一度二人は別れてから数時間後二人は待ち合わせをして再開しました。

その後二人で付近のファッションホテルに入っていき、二時間くらいしてからファッションホテルから出て名古屋市内のショットバーに入店し二人で飲んだ後近くの飲食店で一時間半くらい過ごし、再びタクシーで移動し、名古屋市内の飲食街のビルの前で下車しました。二人はそのビルの階段付近で言い合いをしている様子でしたが、しばらくするとご主人は女性を引き寄せキスをしていました。その後も二人はビルの下でおしゃべりをししばらくすると別れました。女性はその後ご主人を探している様子でしたが、再び合流し初め飲んでいたバーに再入店しました。30分くらいすると、近くのビルに入って踊り場でキスをしたりした後、二人でタクシーに乗車し、ご主人は自宅付近で下車し、その後タクシーでそのまま女性だけ乗って女性の自宅前で下車しました。女性の住んでいるマンションはが判明しました。

二回目の調査でも同じようにデートをしてその後ファッションホテルに入る様子でした。複数回二人で会ってホテルに入っていく様子を証拠としてとって調査を終了しました。不貞行為があったことは確認できましたが奥様が初め疑っていたシングルマザーの女性とは全く違う女性であることが判明しました。奥様はご主人とは別れる気持ちはないので、今後不貞行為がないようにさせるために、女性の身元を確認次第、相手女性に損害賠償請求するそうです。 浮気調査でもはじめ想像していた予想とは違う場合があったり真実は予想外であったりする場合もありますので、悩んだり考え込んだりするより、事実を突き止めるために調査を依頼する方が、この先どうするべきなのか明らかになると思うので悩んだりしている方はぜひ調査のほうをご依頼ください。









仕事中に浮気する夫

ご主人が仕事関係で配送する先で、仕事中、日中に女性と頻繁に会っている可能性があるので浮気調査の依頼にみえました。

先日、ご主人のスマホのラインのトークに女性とやり取りしている形跡があるため、チェックしたところホテルで待ち合わせしている様子でした。

ラインで約束してる日時に調査開始しました。ご主人はお店の店舗の駐車場に車をとめて誰かを待っている様子でした。そこに乗用車に乗った30代の女性がご主人乗せて駐車場を出ました。

ご主人とその女性は、そのままファッションホテルに入っていきました。三時間ほど滞在して出てきたところ車の中でキスをしている様子も確認できました。

その後ご主人の車がとめてある駐車場まで送りとどけ女性の身元を調べるために女性を尾行しました。

女性は、幼稚園に子供を迎えに行き、その後すぐ近くの中学校に女性の息子さんを車で迎えに行き自宅へ帰宅していました。

調査2日目、ご主人の仕事関係の店内を確認したところ、浮気相手の女性がそのお店で働いていることが判明しました。

調査3日目、相手女性が仕事帰りに車に乗ってまたある店舗に駐車場でご主人と待ち合わせしました。

ホテルに二人で待ち合わせをしてファッションホテルに入ってく様子を確認できました。

二時間後待ち合わせしていた駐車場で二人は別れるところまで調査しました。

女性の身元を調べたところ、女性にも夫がいる既婚者であることが判明しました。

浮気の証拠

四人の子供さんがいる女性からのご依頼です。

自営業のご主人はあきらかに不倫をしており、毎月家にはとても足りない生活費を入れてくれるだけです。

奥さんはそんなご主人ともう離婚したいとのことです。

家でも家族に思いやりがなく生活費もまともにいれません。子供たちにも思いやりがなくなついていない様子です。

子供たちも大きくなって子供の入学のタイミングで離婚する予定のため、証拠として浮気調査をして相手女性の自宅に遊びに行く様子や女性とお出かけする様子の報告書として報告しました。

報告書を浮気の証拠として離婚の方向へ向かっていくそうです。

 

 

無職の彼氏の浮気調査

無職の彼が浮気をしてるようなので調査をしてほしいと依頼がありました。

調査の対象の彼を尾行したところ、運転がすごく荒いので調査をするのがとても大変でした。

それでも調査を続けると他の女性とホテルに入り、その女性もその後身元調査をするために尾行しましたが、女性が帰宅した自宅には、住人登録がなく身元が不明でしたが、時間をかけて女性の氏名、生年月日、勤務先を当社の独自の調査をしましたところ判明しました。

 

依頼した女性は彼とは浮気されても別れたくないので、彼との一緒に生活する家を自分で借りて同棲すると決めたそうです。

その後、彼のことをGPSで行動を浮気しないかチェックしていたそうです。

彼は彼女と過ごす時間が長くなったからか、その浮気相手と別れて彼女も落ち着いた様子でした。

貸し出していたGPSを返却しにきた彼女はとても明るくなっている様子でした。

複数人の浮気相手

以前、ご主人が同僚との浮気をした過去のあり、今も女性関係で悩んでいる女性からのご依頼です。

GPSレンタルし、ご主人の行動調査をしていたところ、ご主人の同じ会社内でもう一人浮気している女性がいることが判明しました。

ご主人は、行動調査をした結果、一人の女性ではなく数名の女性と不貞行為していることが確認できました。

その調査報告を確認した依頼人の奥様は、一人の女性にのめりこむ様な浮気をしているようであれば、奥様も自分に魅力がないからなのか、相手に嫉妬してしまったりすることがあると思います。

しかし、複数人の浮気をしているご主人をみていたら、そういう病気なのだと思うようにしたらすっきりし、ご主人とは割り切ってやっていけるようでした。