浮気調査なら名古屋女性探偵社

浮気調査お任せください、女性探偵が貴女の立場で承ります。

TEL.052-693-9110

〒460-0022 名古屋市中区金山5-2-30

探偵ブログ

名古屋女性探偵社へのご相談や、ご依頼に関した出来事についての掲載ブログです。

ブログ一覧

ご主人の浮気相手は外国人

夫が浮気をしている気配がするので調査依頼がありました。

調査一日目、午後六時ごろ、ご主人は勤務先を出ると美容院に駐車し浮気相手の30代の女性をのせて、ラーメン店で夕食を二人で済ませてその後、喫茶店に入店し二人で雑誌を読んだりしてから相手女性を自宅に送り、帰宅しました。

調査二日目、ご主人が勤務を終えてから調査開始しました。車で職場をでるとコンビニで待ち合わせをして相手女性が乗車し、その後ラブホテルに入っていきました。8時間半後、ホテルから二人ででてくると二人で車に乗り相手女性のマンションまで家まで送りとどけ別れた後ご主人も帰宅しました。

調査三日目、午後12時半ごろご主人はラーメン店に行き30代男性と食事をして、ラーメン店で別れました。その後、仕事で市役所行ったり税務局に行ったりした後、用事を済ませ、相手女性を駅のロータリーで車に乗せると相手女性とコンビニにより買い物した後、午後6時ごろ相手女性とラブホテルに入室しました。その後夜中1時頃相手女性と二人でラブホテルから出てきて車に乗りました。その後相手女性のマンションに送り、ご主人は帰宅しました。

調査4日目 午後4時頃ご主人は名古屋市内の中心のオフィス街のコインパーキングから調査開始しました。コインパーキングをでると名古屋駅周辺に向かいました。その後仕事の用事を済ませて、午後7時頃コインパーキングに車を止め、コンビニで相手女性と待ち合わせしタクシーに乗車しました。午後7時半ごろバーに入店し二人で飲んだ後、午後10時ごろタクシーに乗りいつもと同じホテルに2人で入っていきました。午前4時ごろタクシーがラブホテルに停車すると二人がラブホテルから出てきてタクシーに乗り込みました。その後相手女性を自宅に送り、ご主人も帰宅しました。

その後も調査を続けた結果、相手女性は外国人の女性でシングルマザーの女性でした。

相手女性とは頻繁に仕事帰りに会っているようすでした。

 

 

カフェオーナーの不倫

40代の奥様からの相談で、カフェを経営しているご主人が5年前くらいから色んな女性と、浮気を繰り返していている様子なので、調査をお願いしたいと依頼がありました。

夫婦の間では子供が希望しているので避妊はしていないはずなのに、ご主人のカバンから避妊具が見つかったことと、三年前には出会い系のメールがご主人のスマホに届いたり、ラブホテルのサービスカードをいくつか持っていることが発覚した様です。浮気している時間帯は、何時でも怪しくて特に午後からは特に怪しい時間があるそうです。

調査は5日間実施しました。

調査一日目、18時過ぎに男性従業員と勤務先事務所を出た本人は、名古屋市市内の路上で相手女性Aと待ち合わせして、岐阜県の稲荷神社に三人で参拝しました。その後ご主人の車で名古屋に戻ると名古屋市内のもつ鍋店で三人で食事をしました。午後9時ごろコンビニで男性従業員と別れた後、ご主人と相手女性Aは名古屋市内のカラオケ店で2人で入店しました。カラオケを二人で楽しんだ後、日付が変わり午前0時ごろカラオケをでてご主人の車に乗ると相手女性Aの自宅マンションに2人で入っていきました。約3時間後ご主人は相手女性Aの自宅から出てきて車に乗り帰宅しました。

調査2日目、ご主人は17時過ぎに勤務先事務所を出るとコンビニの前の路上に停車し社内でスマホをいじった後、たばこを吸っていました。18時に相手女性Bがご主人の助手席に乗りコンビニにより食材を購入してラブホテルに入室しました。約5時間後、同ホテルを出た二人は会うときに待ち合わせしたコンビニの路上で女性が下車し、ご主人と相手女性Bはそれぞれ帰宅しました。

調査3日目、15時過ぎに事務所を出たご主人は車に乗り、スーパーマーケットの駐車場に駐車し、歩いて近くの相手女性Aのマンションに入っていきました。約2時間半後、ご主人はマンションより一人で出てきて車に乗り自宅に帰宅しました。

調査状況より、ご主人は相手女性Aとは交際中であり、相手女性Bは出会い系などで知り合ったものと推測され、本人は日常的に出会い系などで不倫相手を探して不貞行為を行っていることが発覚しました。

ご主人のように奥様の他に不倫相手がいながら、出会い系で相手を常に探して、複数の女性と遊びで付き合える男性は、改善する方法も難しいかもしれません。報告書をみるなり奥様はあきれた様子で、離婚するかしないかよく検討するということでした。

 

別居中の奥様の浮気

数日前に奥様が子供を連れて出ていき、子供を連れて別居して子供と奥様と住んでいる状況です。妻の妹から聞くところ、長女の高等学校のソフトボールの監督と浮気しているようで月に一回くらい相手男性と泊りで会っているようなので、浮気の証拠をとりたいとのことです。

調査1日目15時半ごろ奥様は家をでてイオンの駐車場で50代の男性と待ち合わせをして男性の車に乗り、ラブホテルに行き二人はチェックインしました。

夜10時頃2人はホテル裏口からタクシーに乗り名古屋市内の繁華街の居酒屋で食事をして酒屋で酒を購入しタクシーで同じホテルに戻り二人で一晩過ごしました。

同ホテルを翌朝8時頃チェックアウトして二人は相手男性の車に乗り、ファミリーレストランに入り二人で朝食をとった。その後車に乗り本人は男性の車両から降りて妹のマンションに入っていった。

本人は相手男性とホテルで一晩過ごしてタクシーの中でも男性に寄りかかったり路上で手をつないで歩いていることから不貞関係にあることは間違えないと確認できました。

大学に通う奥様の浮気

50代のご主人からのご依頼です。奥様は大学に通っています。家族も協力し合ってうまくいっているように思えたが最近は奥様が空白の時間があったり、自宅のリビングのソファーの下にスキンのゴミが落ちていたりしていました。

奥様の、浮気の調査の依頼です。

調査1日目早朝、8時ごろ子供を連れてマンションから出てきて子供を幼稚園に送り地下鉄で大学に向かいました。午前9時に学校に到着しました。夕方5時ごろ大学から奥様が出てくると地下鉄で50代の男性と待ち合わせしました。

そのまま奥様の自宅マンションに2人で向かい、自宅マンションの一階あるレストランで夕食をとり、自宅マンションに入っていくところを確認できました。

調査2日目奥様の通う大学から夕方4時過ぎに調査開始しました。

大学から奥様は相手男性の車に乗り大学から車で出てきました。そのま自宅付近の地下鉄の駅の前で車から降り帰宅したようです。

3日目早朝8時頃、自宅から自転車で幼稚園まで子供を送った後、自宅に戻りました。午前9時に相手男性が自宅マンション近くのコインパーキング車をとめて自宅マンションに入っていきました。お昼過ぎ12時半ごろ二人でマンションから出てきて、相手男性の車に乗り大学に行きました。

調査の結果この相手男性は大学の教授であることが確認できました。

調査4日目、自宅マンションで待ち台せをしてマンション一階のゲストルームを借りて二人で過ごしていることが確認できました。ゲストルームの外から声が漏れていたので不貞行為があったことは間違えないようです。

離婚をほのめかす夫の浮気

奥様からの相談で最近、急に夫が「仕事が忙しい」と言い出したり、「1人になりたい」というようになった。

「息子の受験が終わり次第家をでて行きたい。離婚して子供の養育費は半分払うが妻の生活費は払わない」と一方的に言い出したので他に女性が出来た可能性があるということで調査の依頼がありました。

調査1日目、ご主人の会社の忘年会ということですのでその後のご主人の行動から確認するために、ご主人の会社から調査を開始しましたがご主人は会社にはいなかったので、ご主人は忘年会の会場に現れると判断しご主人の会社の他の社員が乗った2台の車を追跡しました。

しばらくして忘年会の会場のお店の前で待機していると、ご主人がお店から出てきて、誰かを待っている様子です。その後、女性がお店から出てきて急ぎ足でご主人の姿を追い合流して二人で歩きだしました。

2人はコンビニに寄り、その日はそのまま少し車の中で会話をして女性と別れてそれぞれ帰宅しました。

2日目の調査開始しましたがこの日はご主人は仕事をしてそのまま帰宅する様子で女性と接触はみられませんでした。

3日目の調査では、ご主人がボーリング場の店舗の駐車場に車をとめて、ご主人はくわえたばこをしながら女性をエスコートし助手席に乗せました。その後しばらく車で走ると、午後12時ごろ二人はラブホテルに入りました。夕方4時ごろに2人がラブホテルから出てくると車に乗り走り出しました。ドンキーホーテにで女性を下してその後、一人でスーパーに寄り帰宅しました。

4日目、午前11時ごろご主人はドン・キホーテの駐車場に車で待っていると相手女性と待ち合わせをしていた様子で、女性がご主人の車の助手席に乗車し二人で車の中で会話をしてその後二人それぞれ帰宅しました。

5日目、レジャー施設の駐車場から調査開始しました。午後6時に2人で車から降り肩を抱いて仲良く歩いてレジャー施設の中で2人で入っていき一時間半くらい一緒に過ごした後、車に2人で乗りドラックストアに2人で入りその後、女性を自宅に送り届けました。少しすると忘れ物をしたのか女性の家の近くに戻り、数分後女性が現れて忘れ物を受け取り女性は帰宅し、ご主人は自宅に帰宅しました。

調査した結果二人は、ほぼ毎日会っており不貞行為をしてると間違いありません。女性はパート勤務の様子で不定期の勤務状況であり勤務が休みの日はほぼご主人と会っており、朝待ち合わせをしてラブホテルで休憩したり、外食したりゲームなどを一緒に楽しみ夕方まで共に過ごしている様子でした。