浮気調査なら名古屋女性探偵社

浮気調査お任せください、女性探偵が貴女の立場で承ります。

TEL.052-693-9110

〒460-0022 名古屋市中区金山5-2-30

離婚時の不貞の証拠

離婚時の不貞の証拠

30代の女性よりご主人の浮気の証拠をとりたいため、調査依頼がありました。家にあまりご主人が帰宅していなくて、奥様がご主人の携帯を見て確認したところ、SNSで女性と頻繁なやりとりがあり、夜の商売をしている女性の送り迎えのやり取りと頻繁に会っている様な内容で、浮気の疑いがあるので証拠をしっかりと集めて離婚をしてご主人には慰謝料、相手女性には慰謝料を請求したいのでということでした。

調査したところ、相手の女性は調査している間は夜も昼間も勤務してる様子はありませんでしたが喫煙者で色白で水商売風の女性でした。

離婚の裁判の証拠として最低二回以上の浮気の証拠が必要です。裁判では二人が継続的に交際してるという証明する必要があるからです。浮気相手の家に出入りしている回数が多い方が証拠としては良いですが、弁護士さんとのお話しでは浮気相手の家に出入りしてる証拠が三回で以上でホテルに一緒に入っていく証拠は二回以上あれば証拠としては大丈夫です。一回の証拠では浮気していることを言い訳する場合もあるので何度も会っている証拠をとっておくことが必要です。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です